株式会社 斉藤楽器製作所
斉藤楽器製作所
サイトウコンサートグロッケン
ホーム > グロッケンシュピール
ラインナップ
インフォメーション
音板素材
SGシリーズでは音板材に最も適したハイカーボンスティールを採用。多彩な表現力を持ち、ダイナミックレンジの広い9mm厚と、レスポンスが良く軽量な6mm厚の音板を使用。SG-120では音板側面にR加工を施し、音色、余韻、レスポンスを大幅に向上。
調律カーブ
SGシリーズではピアノをはじめとする他の楽器とのアンサンブルを考慮し、高音域を特に高くするカーブに設定。D-4/M-8は寒い環境下でピッチが下がるリコーダーなどの管楽器とのアンサンブルを考慮し、カーブをつけずフラットに設定。
音板マウント
SGシリーズでは音板の振動を妨げない様に、1本のビスで固定。
SG-120/100/88ではクロスさせた紐の上に音板を載せる事により、本体と音板との接触を極限まで小さくして最大限の鳴り実現。
ケースとスタンド
サイトウではケースを共鳴箱として利用するアメリカンスタイルを採用。スタンドPROは重量のあるグロッケンをしっかりと受け止め、キャスターにより安全で容易な移動が可能。
3種類のグロッケンスタンドをご用意しております。使用楽器・用途によってお選び下さい。
   
スタンドPRO
スタンドPRO
arrowキャスター・高さ調節機構付き。
ケースとスタンドを左右からボルトで固定するため、移動や人が多い場所でも安心してご使用頂けます。
※SG-80、D-4には使用不可。
スタンドL
スタンドL

arrow高さ調節機構付き。
スタンドPROに比べ安価で、移動の少ない場所に向いているスタンドです。
※SG-120,100での使用はお控え下さい。

スタンドX
スタンドX
arrowグロッケンD-4専用スタンド。高さ調節機構付き。
※SGシリーズでの使用はお控え下さい。
グロッケンの音色と調律
 グロッケンの音程は、基本的に音板の厚さと長さの関係で決めていきます。同じ音でも「厚い=長い」「薄い=短い」となり、倍音もコントロールされたものでなく、厚さと長さの関係で自然に聞こえてくるものです。一般的に音板が厚いほど重いマレットが効果的でマレット選択の幅も広がります。反対に薄い音板では、選ばれた軽いマレットの使用が効果的になります。
arrowマレットの使用例:

・スティール音板
SG-120,100 … B-1(ヘビー), No.510(ブラスヘッド)
SG-88,80 … B-2(ミディアム), No.510(ブラスヘッド)

・アルミ音板
D-4,M-8 … B-10(ライト)
※音板が凹むため、アルミ音板のグロッケンにはNo.510(ブラスヘッド)は
向いておりません。